MENU

 メール交換をしたとっても若い大学生の男の子、とにかく可愛くてしかたが無い気持ちでした。
毎日の様に彼とやりとりをしていたのですが、殆どが日常的な会話だったのです。
相手の事をしっかりと調べなければ、例えキスフレという関係でも安心なんかすることができません。
それでたくさんのやりとりをして、一体どんなタイプの男性なのかを見極めていきました。
本当に彼草食系だと言うことはよく分りました。
女性に積極的になれないタイプの彼、それでも興味は持っているようで、そんな彼に精一杯なのがキスだったようでした。
メール交換も随分と続けると、どうしても彼がどんな顔してるのか見たくなってしまって、写メをお願いしてみたんです。
「写メを見せてくれることはできる?凄く気になっちゃって」
「はい、あの繭奈さんも見せてくれますか?」
「うん、それじゃ交換だね」
彼の方から写メを送ってきてくれましたけれど、“ほんとにぃ”って叫んでしまっていました。
だって物凄い可愛い顔をしたイケメン君なんです。
嘘でしょって感じですよね。
テレビで出てくるようなそんなイケメン君の男性とキスフレ前提に会話をしていたんですから、衝撃が相当のものだったのです。
余りにも素適なルックスだったし、しかも中身は草食系、キスフレには最適すぎる相手ではないかって思いました。
わたしの写真を見た彼も凄く満足してくれていました。

「とっても綺麗ですね、心臓がドキドキしています」
この後メール交換を少し続けてから、LINEでやりとりをしていく事になりました。
通話もして、うんと仲良くなって彼と待ち合わせしてしまったんです。
行き先はカラオケ、一緒に楽しみながら何気なくキスをしていく、そんな気持ちを持っていました。